秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

今回は紅葉を撮影しに嵐山へ行きました。 嵐山の紅葉はとても人気で、沢山の観光客が訪れていました! 嵐山へ訪れたらおすすめする撮影スポットをまとめてみました。

嵐山へのアクセス

嵐山への電車でのアクセスは

  1. 阪急嵐山(阪急電車)
  2. 嵯峨嵐山(JR線)
  3. 嵐山駅(京福電鉄)

になります。

今回この記事は阪急電車からのアクセスの記事になっています。

 

嵐山の紅葉ルート

この記事は個人的な嵐山の散策ルートをまとめています。 場所の選び方は、なるべくあまり混んでいないところ、紅葉が綺麗なところ、スムーズに散策できるルートを選んでいます。

①桂川沿いの紅葉道

渡月橋を渡ったあと、メインストリートを進まず左手に川沿いをずっと歩いて行きます。

GH012015-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

こちらの茶屋の道をそのまま進んでいきます。

GH012015-1-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

するとこの景色が出てきます。

ここは紅葉の赤と桂川の緑、屋形船が凄くマッチしているんです。

②嵐山展望台

 

ADS8835-683x1024 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

先ほどの道を茶屋まで戻り、上に階段を登って行きます。 先に竹林の道へ行くところがありますが、そこへ曲がらずそのまま上へ登ると展望台があります。

 

ここからは桂川と渓谷が眺めれます。

③大河内山荘

道を引き返し竹林の道方面へ進みます。 開けたところに竹林の道が見えてきますが、その向かいに大河内山荘があります。

ここの庭園は綺麗に整備されており綺麗な紅葉を見ることができます。

GH012020-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 GH012026-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

入場料は1000円と少し高くなっていますが、それもありさほど混雑はしていません。

お茶とモナカの券も貰えるので茶屋で一休みできます。GH012029-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 GH012030-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

④祇王寺

さらに奥へ進むと祇王寺へ行けます。

こちらは人気なスポットで、紅葉や新緑の時期に多くの観光客が訪れます。

個人的には嵐山の寺で一番綺麗な景色だと思います。

大人300円と値段も休めで設定されています。

GH012032-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

中はこんな感じに紅葉が綺麗になっています。

GH012033-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

とても綺麗な景色なのでここは是非とも訪れて欲しいですね!

新緑の季節も緑に包まれて素敵ですよ!

⑤化野念仏寺

祇王寺から更に進むと化野念仏寺へ行けます。

昔ながらの景色が広がる嵯峨鳥居本町を歩いていきます。

GH012037-1-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

すると階段が見えてくるのでこちらを登ると化野念仏寺に到着です。

GH012038-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

境内はこんな感じになっています。 紅葉もいい感じでした!

 

GH012040-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 GH012041-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 GH012042-1024x576 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

あとはメインストリートへ戻りお食事などを堪能して渡月橋を渡り阪急電車まで戻ります。

祇王寺周辺にも食事何処が集まっているのでこのあたりだと割と空いてて待ち時間なくいけるかもしれません。

嵐山|撮影写真

 

ADS8793-1024x682 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 ADS8754-683x1024 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 ADS8835-683x1024 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅 ADS8883-683x1024 秋の嵐山へ紅葉巡りの旅

まとめ|嵐山の紅葉は中心地を外して回ろう。

今回は個人的な嵐山の散策ルートをまとめてみました。 嵐山は人気な故、人の混雑が凄いことになります。 渡月橋渡るのも時間がかかってしまうほどに、、なのでなるべく人混みを避けてルートを選ぶとスムーズに散策できます。 また、ご飯や休憩も中心地を外して選ぶと待ち時間も少なくすることができます。 有名ではないけど綺麗な景観のお寺なども沢山あるので下調べして訪れてみてください!

 

落差98メートル!兵庫県一の落差を誇る紅葉の天滝へカメラ旅!

関西でいち早く紅葉に染まる高野山へカメラ旅!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です