京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

袖志の棚田にぶらり旅動画も公開中です!!

袖志の棚田の拝観時間・料金・アクセス情報

拝観時間 24時間
所在地
交通アクセス

車の場合:大阪から約2時間40分

駐車場

国道178号沿いに無料の駐車スペースあり。(8台ほど)

駐車場から徒歩10分ほどで棚田へ到着。

ウェブサイト http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_sodeshi.html

丹後半島の国道178号を進むと袖志海水浴場が見えてきます。

そこから少し登ると棚田があります。

駐車スペースは道路沿いにあります。

googleストリートビューにのっている、少し空いてるスペースに車を駐車可能となっています。

331d96180224c4ff36fe1085a209828c-1024x572 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

別の角度からみると右手に駐車スペースが見えます。

駐車場を後にし、民家のある方へ向かって進んでいきます。

8e6205e73f08f993ee7629d0348ebd8e-1024x577 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

途中棚田へ向かう坂道があるので進みます。

ab5b00deecefc1274cf683af17643c6a-1024x575 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

しばらく上り坂を進みます。

正面に見えている坂を左に進んでいくと棚田へとたどり着きます。

分かれ道を右へ進むと遠回りになってしまいます。

e57615c4c61cf97e51c3bc57dff77e2c-1024x574 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

坂を登りきると棚田の景色を上から眺めることができます。

天気の良い日は海に沈む夕日と棚田の景色を眺めることができますね!

a1ceb800511a5f2b655662e5180a3120-1024x573 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

袖志の棚田の写真

【夏】撮影日5月

DSC04482-2 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

ISO:100 | 焦点距離:24mm | F値:10 | SS:1/15

DSC04471-1 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

ISO:100 | 焦点距離:24mm | F値:10 | SS:1/15

DSC04514-2 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

ISO:100 | 焦点距離:24mm | F値:10 | SS:1/25

DSC04551-2 京都  袖志の棚田 ( 京都の夏におすすめ!棚田と夕日が観れる夕景撮影スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!!) 

ISO:100 | 焦点距離:24mm | F値:10 | SS:1/3

袖志の棚田で撮影した写真をまとめてみました。

棚田の高低差があるので、棚田と海が繋がっているように見ることができます。

天気の良い日は夕日が水平線に沈むのを眺めることができます。

おすすめの季節は5月の田に水を張る頃です。

赤く染まる棚田の風景を撮影することができます!

夏を感じれる風景なので是非おすすめです!

その他おすすめ観光スポット

 

伊根の舟屋
海に浮かぶように建つ舟屋群の景色が広がります。
袖志の棚田から約30分

京都 伊根の舟屋 ( 京都の夏におすすめの海が見える絶景写真スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!) 

金引の滝

日本の滝百選に選ばれている、落差40mの圧巻の滝です。夏におすすめです!
袖志の棚田から約1時間

京都  金引の滝 ( 京都の夏、新緑の時期におすすめの滝写真スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!) 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

・兵庫県在住のアマチュアカメラマン. カメラやバイク、映像制作等が趣味です。 ・風景写真や自然、寺や都市などの撮影を主に行っています。 ・Youtubeや各SNSで活動中.