関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅!

10月、11月になると朝晩冷え込み始め雲海が発生しやすい季節になってきます。

最近では雲海を見に行く人が増えており、有名どころで言えば竹田城など有名ですね!

そこで、関西でも雲海が観れるスポットがいくつかありますが、今回は奈良県にある野迫川村の雲海スポットへ訪れてみました!

大阪から約2時間! 道路から眺められる雲海スポットの高野辻雲海スポット!

野迫川村周辺ではいくつか雲海スポットがありますが、今回は高野辻雲海スポットへと訪れてみました。

高野辻休憩所が目印となります。

アクセスは橋下市から371号線を走るルートか、370号線のルートになりますが、371号線は道幅も狭い上、路面の状態もなかなか荒れているので370号線からのアクセスをおすすめします!

今回私は371からアクセスしました;

高野辻休憩所は分技地点にあり比較的わかりやすくなっています。

道幅も広いので車も駐車可能です。 この日は工事車両が多く走っていたので邪魔にならないように気をつけたほうがよさそうでした。

GX021818-1024x576 関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅! GX021818-2-1024x576 関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅!

雲海スポットといえば、山を歩いて登ったり、長時間歩いたりなど撮影地に着くまでに大変なところが多いですが、ここ高野辻は車を道路脇に駐車してすぐ撮影ポイントに気軽にいけちゃうのが良いところですね。

 

雲海が発生しやすい条件と撮影構図について

雲海にはいくつかの発生しやすい条件があります。 せっかく見に来たのに雲海が発生しなかったということもあるので、事前に発生条件は大丈夫か確認して行動に移すことをおすすめします!

【雲海が発生しやすい条件】

  • 季節は秋か春
  • 朝方と日中の気温差がおよそ10℃以上あること。
  • 風が弱いこと。
  • 湿度が高いこと。
  • よく晴れていること。

など、上記の項目が雲海が発生しやすい条件になります。

しかし、自然現象は誰にもわからないもので、条件を満たしていても必ずしも発生するというわけではないようです。

それに関しては運次第なので何度もチャレンジする必要があると思います。

ちなみに今回は朝方に雨が降って来て風もちょっと強かったです;

 

ADS7871-1 関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅!

雲海はこの山あいに発生するそうですが、この日は残念ながら少ししか発生しませんでした。

条件が良い日はここに雲海が埋め尽くされるそうです。

しかし、今回は雲海は見逃したものの、光芒が発生して幻想的な景色を撮影することができました!

ADS7867-1024x683 関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅! ADS7886-1024x683 関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅! ADS7777-1024x683 関西で手軽にみれる雲海は野迫川村雲海スポットへカメラ旅!

今回レンズが120mmしか用意できてなかったので、もう少し望遠のレンズを用意するとアップで撮れますね。

タイムラプス動画も用意してみました!

 

まとめ|手軽に雲海撮影をするなら高野辻へ!

高野辻雲海スポットはなんといっても他の雲海スポットより手軽に雲海撮影ができるというのが良いところですね!

10月11月の条件の良い日には比較的発生しやすいと思うので、時間があれば練習がてら通って見るのも良さそうです。

今回は高野辻休憩所からの撮影スポットを紹介しましたが、周辺にはいくつかの雲海撮影スポットがあるのでいろんな構図を試して見るのもありだと思います。

紅葉の時期にはここから高野山の町へもアクセスが楽なので、高野山観光もついでにしてみると良いです!

関西でいち早く秋色に染まる高野山へ訪れてきました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

・兵庫県在住のアマチュアカメラマン. カメラやバイク、映像制作等が趣味です。 ・風景写真や自然、寺や都市などの撮影を主に行っています。 ・Youtubeや各SNSで活動中.