京都 醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど)

醍醐寺の拝観時間・料金・アクセス情報

拝観時間 9:00~17:00
所在地
交通アクセス 地下鉄東西線[醍醐駅]から徒歩10分
拝観料 大人:800円
ウェブサイト https://www.daigoji.or.jp

醍醐寺へは地下鉄[醍醐駅]から徒歩10分程でのアクセスとなります。

駅を出た後アル・プラザ横を進んでいきます。

醍醐寺はこの道を進めば突き当たりに門が見えてきます。

アルプラザ横からは直進だけなのでアクセスも迷うことなく行きやすいです。

醍醐寺について

DSC07190-1024x683 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど)

醍醐寺は世界遺産にも認定されており、豊臣秀吉が醍醐の花見を行った場所でも有名となっています。

醍醐寺の創建は874年で、一度は五重塔以外が焼失してしまいましたがその後復興され、今でも多くの観光客に人気の場所となっています。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季を通して素敵な景色を見ることができます。

醍醐寺の写真

【夏】撮影日6月

DSC07150 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど) DSC07169 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど) DSC07171 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど) DSC07183 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど) DSC07252 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど) DSC07190-1 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど) 

DSC07100 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど)

今回は6月に醍醐寺へ訪れました。

境内も新緑の青もみじに包まれ綺麗な初夏の景色となっています。

醍醐寺といえば弁天堂と林泉の風景でしょうか。

新緑の青もみじに包まれた景色の中に朱い弁天堂の組み合わせは素敵な景観です。

新緑の見頃は5月から6月ぐらいだと思います。

紅葉の時期も素敵な景色なので是非おすすめです!

近くの食事何処


京料理 精進料理 鳥羽甚 伏見
kcv3100t 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど)
ジャンル:京料理・精進料理
アクセス:地下鉄東西線醍醐駅 徒歩14分
住所:〒601-1337 京都府京都市伏見区醍醐槇ノ内町58(地図
ネット予約:京料理 精進料理 鳥羽甚 伏見のコース一覧
周辺のお店:g 京都  醍醐寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報や交通手段、撮影ポイントなど)ぐるなび 伏見・醍醐×懐石料理
情報掲載日:2019年7月28日

その他京都おすすめ観光スポット

京都へ訪れた際のおすすめのその他観光スポットをいくつか紹介します。

正寿院
夏は風鈴祭りが行われており、境内にはたくさんの風鈴が飾られます。素敵な景色も良いですが、心地よい風鈴の音に夏を感じれます。
風鈴祭り期間中は駅から無料の送迎バスあり(事前予約必要)

京都 宇治 正寿院 ( 京都の夏、新緑のおすすめ写真スポット・アクセス情報・撮影ポイント・風鈴祭りなど!)

天授庵
新緑の季節と紅葉の季節には美しい庭園の景色が広がります。
地下鉄[蹴上駅]徒歩7分 / 市バス[南禅寺・永観堂]下車7分

京都 天授庵 ( 京都 夏 新緑 秋 紅葉 写真スポット) 

詩仙堂
夏は新緑に、秋は紅葉の季節が綺麗です。
一乗寺駅より徒歩13分

京都 詩仙堂 ( 京都の夏、新緑のおすすめ庭園写真スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!) 

圓光寺

赤い絨毯と新緑の景色の眺めに風情を感じます。

一乗寺駅より徒歩15分

京都 圓光寺 ( 京都の夏、新緑のおすすめ庭園写真スポット・アクセス情報や撮影ポイントなど!) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

・兵庫県在住のアマチュアカメラマン. カメラやバイク、映像制作等が趣味です。 ・風景写真や自然、寺や都市などの撮影を主に行っています。 ・Youtubeや各SNSで活動中.